Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【10.読書メモ】

"大人が輝けば子どもが輝く”

最近読んでいる本です。 著者 居酒屋「てっぺん」の創業者でもある大嶋啓介さんの著書。 「本気の朝礼」が話題となり、中高生が修学旅行で見学に訪れるような異色の居酒屋が有名ですが、居酒屋にとどまらず「人間力大學」開校し、スポーツチームや高校野球チ…

【読書メモ】革命のファンファーレ 現代のお金と広告

最近読んだ本で、特に衝撃だった本です。 ご存知の方も多いでしょうが、お笑いコンビ キングコングの西野亮廣さんの著書。 お金の本質、広告の本質を捉えた内容で、20代、30代におすすめしたい内容でした。 文中に出てくる1文に、下記の文章があります。 『…

ボトムアップ理論

最近読んだ本です。 トップダウン型の組織、チームはだいぶ前から時代遅れになっていて、今はボトムアップの時代と言われていますが、ボトムアップとはどういうことなのか、理解している人は少ないのではないでしょうか? そのことを、マンガで分かりやすく…

夢の実現=ホームランを打つ必要はない 

CHANCE 最近、寝る前に読み返しているのがこの本。 度々このブログでも登場している物語。 その中でよかったなと思った1節に ホームランを打つ必要はない という一説。 個人レベルでいくらでも収入を得ることが容易になった現代社会では、野球で例えると大リ…

なぜチャートでまとめると分かりやすくなるのか?

昨日のブログでご紹介しました、山崎拓巳氏の著書「スゴイ学び方」にて紹介されていた「なぜチャートにまとめると分かりやすくなるのか?」という内容が、とても私にとってヒットしたので、ご紹介です。 チャートとは? Wikipediaを調べてみると、 情報の視…

最高のアウトプットができるスゴイ学び方

最近読んでいる本です。 大好きな山崎拓巳さんです。笑 人生100年時代言われる中で、「学びなおし」なんていう言葉もよく使われるようになったくらい、大人になってからの学びが注目されています。 まだ読んでいる途中なのですが、本の中で、 アウトプットで…

読書メモ:運転者

お世話になっている経営者さんが絶賛されていたのもあり、購入して夫婦それぞれで読みました。 冒頭から惹き込まれました。 「運がいい」とはどういうことか? 「プラス思考」の本当の意味とは? 「人生の物語」というのは? 詳しくは読んでいただければと思…

コミュニティをつくって、自由に生きるという提案

最近読んでいる本です。 “コミュニティ”が最近の私のキーワードの一つです。 なんかこれは、最近というよりは、21世紀を生きるにおいての必須ワードな気がします。 どんなに技術が発達し、スマホ1つでどこでも仕事ができ、大量の情報が入手できる時代でも、…

自己犠牲意識から見返りを求めることをやめよう

「人を幸せにするということには、ひとつ大きな落とし穴もある」 自己犠牲意識をもって行動することで見返りを求め、結果、誰も笑顔ではなくなってしまう・・・という落とし穴があるのです。 この本のタイトルにもある「半径3メートル以内」には、当然自分も…

読書メモ:お金のポケットが増えるスゴイ稼ぎ方

ずっと気になっていた山崎拓巳さんが著者のこの本。 スゴイ働き方 先日本屋で購入し、隙間時間で読み進めています。 この本で書かれている内容について、3つのキーワードを取り上げて感想を書いてみました。 ⒈ セブンポケッツ 「セブンポケッツ」というワー…

読書メモ:まんがでわかるLIFE SHIFT

まだブログで紹介していなかったので、簡単にご紹介。 まんが本の原作はこちら。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュースコット,池村千秋 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含む…

"労働者=経営者"というスタイル

以前このブログでご紹介した「20年後の仕事図鑑」という堀江さんと落合さんの共著を、最近改めて読み返しています。 本の中で、落合氏が、 “理想形は、労働者=経営者”という見出しで、これからの働き方におけるスタイルについて書かれています。 いわゆる労…

読書メモ:星の商人

とある方のすすめで、犬飼ターボさん著書の「星の商人」という本を購入して読みました。 星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン- 作者: 犬飼ターボ 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2005/07/21 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック:…

読書メモ:大富豪が実践しているお金の哲学

最近読んだ本です。 大富豪が実践しているお金の哲学 作者: 冨田和成 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2016/05/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 大富豪の何気ないお金の使い方…

読書メモ:すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論

前々から読みたいなと思っていた本で、最近、1泊2日で出張に行った際に、本屋でたまたま見つけたので購入し、読んだのが、堀江さんのこちらの本です。 結論から言うと、読んで良かったなと思いました。 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光…

ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまく口ぐせ

最近読んだ本の中で、書かれている内容を実行に移しているぐらい読んで良かった本がこちらです。 アパレルショップ立ち上げのために、総額約2000万円の借金を背負ってしまい、どうにも立ち行かなくなった筆者が、“ドSの宇宙さん”の教えを1つ1つ実行すること…

クリスマス・キャロル

クリスマス・キャロル (新潮文庫) 作者: ディケンズ,村岡花子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/12/02 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る メリークリスマス☆彡 今日はクリスマスイブ。 小さいころに絵本で読ん…

読書メモ:起業家のように企業で働く

起業家のように企業で働く 作者: 小杉俊哉 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2013/10/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 最近読んでいる本です。 20代のほとんどを自営業という働き方を選んできた…

高校生の自分に読ませたい本『一生かかっても知りえない 年収1億円思考』

お題「高校生の自分に読ませたい本」 はてなブログの“マイお題”に初投稿。 “高校生の自分に読ませたい本”ということで、とても興味深いテーマだなと思いました。 過去の自分に推薦する本を1冊選んでいいよと言われると、たくさんありすぎて迷うところですが…

読書メモ:まんがでわかる 伝え方が9割

自営業の妻にプレゼントした本ですが、妻より僕がはまって読んでしまいました。。 この本は、2013年発売の「伝え方が9割」の漫画版です。 伝え方が9割 作者: 佐々木圭一 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー…

読書メモ:まんがでわかる7つの習慣

2~3年前に買って、たまに読み返している本があります。 有名な『7つの習慣』を漫画で分かりやすく解説した本です。 この漫画がまたレベルが高く、漫画+解説ページがあるのですが、ほぼ漫画の部分だけでポイントが理解できるように細かい描写まで描かれてい…

読書メモ:定期借地権・借家権基礎のキソ

先日、図書館に行ったときにたまたま見つけて、面白そうだったので借りて読んでいる本です。 ↓ 定期借地権・借家権基礎のキソ (図解不動産業) 作者: 江口正夫 出版社/メーカー: 住宅新報社 発売日: 2011/02/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1…

読書メモ:誰でもできる<完全独学>勉強術

最近、市立図書館を利用していることもあり、日々の読書量が大幅に増えてます…。 鑑定士の試験勉強に加えて、日々の業務に直結する専門分野の知識習得のためにもインプットを増やしています。 ポイントは楽しみむこと(グッドフィーリングで) 不足感からイ…

読書メモ:とにかく妻を社長にしなさい

昨日に続けて読書メモです。 この何ともストレートなタイトルが目に入って、2年位前に興味を持ち、Kindleにてサンプルをダウンロードして、序章だけ読んで、“いつかは買って読もう”と思っていたのですが、なかなか購入には至っていませんでした。 今回、たま…

読書メモ:税理士だけが知っているお金を残すしくみ

最近は、週1は必ず図書館に行って、業務に関連する本を借りて読んだり、鑑定士試験勉強をするようになっています。 最近読んだ本を少しずつブログでも紹介していこうかと思っているのですが、結構大量に読んでいるのでなかなかアウトプットが追いつかない状…

読書メモ:社長の財布

最近、図書館で借りて読んだ本です。 この本を読んでみようと興味を持ったきっかけは、タイトルが分かりやすくて興味があったことに加えて、著者の長谷川和廣さんの実績です。経営コンサルタントとして2000社を超える事業再生に参画してきている点がとても惹…

いちばんやさしい建築基準法

不動産鑑定士試験対策として、建築基準法を分かりやすく学べる本を購入しました。

「好きなこと」のもつパワー

年末年始、まとまった時間を作りやすいこの時期に読書をするのが私の楽しみの1つです。 まだ読んだことのない新しい本を読むのも1つですが、何度も読み返している本をまた読み返すのも、また新たな学びや発見があって好きです。 このブログでも何度かご紹介…

【読書メモ】営業の神様 ~ジョー・ジラード氏の著書~ 

最近購入して、楽しく学ばせていただいている一冊です。 営業の神様 作者: ジョージラード,トニーギブス,Joe Girard,Tony Gibbs,満園真木 出版社/メーカー: アルファポリス 発売日: 2013/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者のジョー・ジラ…

弁護士の山口真由さんから学ぶ勉強法

本日、タブレットで日経新聞を読んでいた時に、たまたま目に留まって読んだ記事があります。 style.nikkei.com 元財務相官僚であり、現在は弁護士として活躍しており、多数の書籍も執筆している山口真由さんです。 私と同世代ということも、ちょっと親近感を…