Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【08.気になるニュース・経済情報】

時代の大きな変わり目が来ている?

chikirin.hatenablog.com 年末に読んだブログで、特に印象に残ったのはこちらのきちりんさんの記事。 大手有名企業がどんどんリストラを実行しており、それは必ずしも経営危機に喘いでいる企業ばかりではなく、業績がいい企業ですら、ここぞとばかりにリスト…

経済セミナーに参加

先日、継続経営コンサルタントの野田宜成さんのセミナーに参加してきました。 ↓野田さんのYouTubeチャンネル www.youtube.com 経済セミナーということで、テーマは「これからの日本」。 野田さんのYouTube動画やブログはよく見させていただいているので、初…

住宅ローン控除

【チャート】住宅ローン控除 最近、縁あって新築マンションのモデルルームに行く機会があり、ハウスメーカーの担当者から住宅ローン控除を交えた資産形成について学ばせていただくことがあったので、FPの勉強にもなるので、住宅ローン控除について学び中です…

どうなる?軽減税率

www.intage.co.jp メディアでもいろいろと取り上げられている消費税増税に伴う軽減税率の適応について。 酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品と週2回以上発行されている新聞は軽減税率の対象になり、消費税8%に据え置かれます。一方で、酒類、外…

日本の年金制度

日本の年金制度 チャートシリーズ。本日は日本の年金制度について。 細かいところは省くと、公的年金は大きく2種類。 国民年金 厚生年金 この2種類。 そして、それぞれの公的年期には下記の3つの給付があります。 老齢給付・・・一定の年齢になった時に支給…

20代が知っておくべき「年金」の基礎

money-bu-jpx.com ↑ 自分で作るよりもとても分かりやすい図解・年金のサイト。 国民年金と厚生年金のキホン 引用:https://money-bu-jpx.com/news/article010609/より これはページの中の1枚。 自営業者などが入る「国民年金」と、会社員などが入る「国民年…

20代に伝えたいお金のこと

20代に伝えたいお金のこと ほぼ毎月参加している先輩FP(ファイナンシャル・プランナー)による経済セミナー。 参加者の多くは20代の会社員男女。 その方は、“日本の若者にもっと世の中のこと(経済、お金、働き方)を知ってほしい”という思いから、このセミ…

副業、複業、何のため?

連日、政府が副業をし易くするための政策を打ち出しているニュースが流れています。 政府、副業促進へ政策総動員 就業規則や労務管理 :日本経済新聞 政府の副業容認にはいろいろな背景、事情があると思うのですが、私が出会う20代~30代の方と話をしていて感…

気になるワード ”マックジョブ”

経済のことを少しでも分かりやすく、20代、30代に伝える人になるというのが私の目標ということもあり、気になる経済ニュースや記事からキーワードをチョイスして取り上げてみようと思います。 今回は、「マックジョブ」です。ご存知ですか? マックジョブ(…

2020年にはアメリカの労働人口の半分がフリーランスに

newspicks.com アメリカでは日本以上に“雇われない働き方”が浸透していて、2020年には労働人口の50%がフリーランスになる見込みとのこと。 IT技術の進歩とコワーキングスペースやカフェなどの環境の充実化 企業の固定人件費削減 政府主導による副業(複業)…

統計で振り返る平成日本の30年

とある経営者の方に教えていただいたことがきっかけで、購入した本です。 平成という1つの時代に区切りがつけられようとしている今、平成の30年間で日本はどう変わったのか?あるいは変わっていないのか?を統計データを元に知ることができる1冊です。 図解…

定年がなくなる時代がくるかも。年齢を物差しにしない働き方。

定年というと、現在は65歳と言われることが多い。 今後は70歳以上に引き上げられてもおかしくないようなニュースも多々報道されています。 でも、定年制度がそもそも無い国もあります。 アメリカ、イギリス、オーストラリアなど。 人生100年時代、定年という…

預金金利

先日、とある投資家のセミナーに参加した際、日本の現在の普通預金金利の話題が出ていました。 今の銀行預金金利って、何パーセントかご存知でしょうか? 円預金金利 : 三井住友銀行 こちらのリンクは三井住友銀行の円預金金利のページ。 他の銀行も同じで0…

6年2ヶ月好景気が続いている?

www.nikkei.com 政府は1月29日公表した同月の月例経済報告で、2012年12月に始まった景気回復局面が「戦後最長となった可能性がある」と指摘した。 先日、多くのメディアで言われていた、"景気回復局面が戦後最長となった可能性がある”というニュース。 それ…

東京-NYが40分!ロケットで旅客輸送。

https://japanese.engadget.com/2017/09/29/spacex-bfr-ny-37-2-7000km/ 最近知ったニュースです。 たぶん、発表されている2017年9月当時、話題になっていたんだと思いますが、全く気づかなかった(アンテナを張ってなかった)です。 www.nikkei.com japanes…

独り身の老後に必要なお金は2000万~5000万円

今年もよろしくお願いします。 年末年始は、香川県の実家に帰省していました。 農業地域の実家に帰省して思うのは、親世代がどんどん高齢化する中で、経済格差が広がっているなということです。 帰省中に見つけたWebの記事で、とても印象に残ったものがあっ…

家族の時間 作れる仕事に ウーマン・オブ・ザ・イヤー

久しぶりに気になりる経済ニュースの話題 日経ウーマンという女性にフォーカスした経済紙が選ぶ「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2019」を受賞した2人の女性。 求めるのは利益の最大化ではない。従業員の働きやすさこそが重要。 www.nikkei.com 一人は、1日100…

空飛ぶ車、2020年代に都市部を飛行する?

世界は物凄いスピードで進化を遂げている。 そんなことを実感するニュースです。 www.nikkei.com 国土交通省と経済産業省は16日、「空飛ぶクルマ」の実用化に向けたロードマップ(行程表)の素案をまとめた。離島や山間部を中心に事業をスタートし、2020年代…

日本のクールビズ

今まであまりこのブログで触れてきませんでしたが、メンズのビジネスファッションにも結構興味あり、経済界の著名人が書いた記事などを参考にさせていただいております。 最近読んでなるほどなと思った記事をピックアップ。 style.nikkei.com 堀場製作所の2…

スーパーで感じる高齢化社会

私は仕事柄、土日はオフィスワークではなくお客様訪問をすることが多いのですが、訪問先でランチがてらにスーパーやショッピングセンターに立ち寄ってお弁当を買うこともあります。 先日も、とある南大阪エリアの小さめのスーパーマーケットに立ち寄りました…

超高齢化社会と社会保障制度

街を歩いていると、本当に高齢者の割合が多いことを、日々実感します。 子どもの数が減り、高齢者の数が激増する社会。それが現代の日本。 引用元:内閣府Webサイト 1 高齢化の現状と将来像|平成26年版高齢社会白書(全体版) - 内閣府 65歳以上の割合を示…

人口推移から将来を見つめる

きっかけ 先日、とあるお世話になっている方から「目の前のことに目が行き過ぎている。もう少し中長期的な視点で事業を考えてみては?」とアドバイスいただきました。 確かに、最近は目の前のことに必死で、“将来のこの地域はどうなりそうだ”というような視…

介護報酬の引き下げと賃貸経営

介護報酬 引き下げへ最終調整 NHKニュース 気になったニュースです。 日本の人口推移から、高齢者比率が今後ますます高くなる中、‟介護”の問題は社会的な問題まで発展しています。 賃貸経営と介護福祉の関係も、今後ますますキーになってくると私は感じてい…

【内閣改造と地方創生について】

第2次安倍改造内閣が発足した報道から

【銀座にて実感する外国人観光客需要】

所用で東京・銀座に行ってきました。 平日昼間の銀座はビジネスパーソン以上に外国人観光客の姿がたくさん。 シェア住居運営をしていても、一定規模の外国人需要があることは実感していましたが、天下の銀座となると格別。 自分たちの様な中小零細規模でも、…

【公的年金 給付抑制へ】

公的年金、15年度から給付抑制 物価下落でも減額 :日本経済新聞 本日、目に留まった記事です。 現在のルールではデフレ下では年金を削減できず、物価の伸びが低い場合も、前年度の支給水準を割り込む水準まで減らすことはできない。年金は物価水準に連動し…

若者の貧困化について考える

アベノミクス、なぜ若者の貧困化を加速?景気回復が格差拡大・非正規雇用を増長(1/2) | ビジネスジャーナル 最近、日本でも上記のような"若者の貧困”というワードをよく耳にするようになりました。 規制緩和によって企業が非正規雇用者を多く、そして長期…