読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

スーパーで感じる高齢化社会

私は仕事柄、土日はオフィスワークではなくお客様訪問をすることが多いのですが、訪問先でランチがてらにスーパーやショッピングセンターに立ち寄ってお弁当を買うこともあります。

 

先日も、とある南大阪エリアの小さめのスーパーマーケットに立ち寄りました。

こういう小規模スーパーに行くと、いつも感じるのですが、買い物客は“高齢者ばっかり”ということ。

 

店内で買い物をしているお客さんの8割~9割が70代以上のおじいちゃん、おばあちゃんです。

 

日本の人口構成から当然のことではあるのですが、身近なところからもまざまざと実感します。

 

少子高齢化を止めることはそう簡単にはできないので、元気なシニア世代が活躍する場を増やして収入を得る道筋を生み出したり、若者に歴史や知恵を教え伝えるような場をつくることをしたいなと思います。

 

--今日もすべてのことに感謝です。

 

 

f:id:hiroshiystory:20161219114624p:plain