神戸、そして人生を味わい尽くす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

どんなビジネスでも求められるマーケティングとセールス

【01.雑記】 【15.セールス・マーケティング】

f:id:hiroshiystory:20160726232348j:plain

 

どんな事業を行うにしても、必ず求められるのが集客です。

 

言い換えれば、集客して成約することができなければ、どんな素晴らしい商品・サービスを開発しても、どんなに高度な専門資格を取得していても、集客して売上が上がらなければ、事業を継続することはできません。

 

集客(=マーケティング)と販売・成約(セールス)の両方がしっかりと機能してこそ、事業は発展できます。言い換えれば、集客ができなければ事業はいずれ破綻します。

 

こんな当たり前のことですが、セールスやマーケティングに関することは何故か学校教育では教えられず、起業家や経営者向けセミナーでもあまり取り上げられないのが現状です。

 

現代社会では、学校教育を卒業したらほとんどの人がビジネスの現場に就職する時代なのに、どうして集客や契約に関する授業が義務教育で行われないのか不思議です。

 

私自身、新卒で入った会社で営業部に配属になり、その後独立してからは常にセールスとは切っても切れない状態を経験し、再び組織に属した今でも営業部門にて日々、集客と向き合っていることを踏まえると、どうやらこの道は自分にとって大きな意味をもっているのかもしれないなと思うようになりました。

 

最近、注目している方の一人が、USJをV字回復させた仕掛け人の森岡毅さんです。

president.jp

 

詳しいことは省略しますが、森田さんのような現場や市場を分析した上で策を練り、実行していく社長の参謀役を、私も目指したいと思います。

 

--今日もすべてのことに感謝です。