読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

ハイレベルになってからトライしようとしていないか?

 

f:id:hiroshiystory:20160619233145j:plain

 

“多くの人が、イチローレベルになってからバッターボックスに立とうとする。”

 

 

何かの記事で、このような内容を書かれていました。(どの記事だったか覚えておらずですみません)

 

私自身、まさしく当てはまるなと思うことがいくつかありました。

 

例えば、

“万全な知識や経験を得てから、やりたい仕事をしようとしていた。”

“十分な収入、資産を得てから、行きたい場所や観光名所に行こうとしていた。”

“十分な収入を得てから、欲しいもの(普段つかうもので、ちょっと高価なもの)に買い替えようとしていた。”

 

というような具合です。

 

でも、目指す状態に1歩や2歩で行くのは、ハードルが高い(高すぎる)ことの方が多いです。

 

それよりも、目指す状態に10歩、50歩などの自分に無茶のない範囲でステップを設定し、小さな1歩を積み重ねていけば、いずれ目指している状態になるんだなと、気づきました。

 

何故か無意識のうちに自分で自分にカッコつけて、“一気に○○な状態になってやる!”と意気込んでいた自分がいました。

 

野球に例えるなら、いきなりホームランを打とうとして打てず、一喜一憂するぐらいなら、ヒットや内野ゴロでもいいからそれを積み重ね、結果的に試合に勝てばいいんです♪

 

まずはトライすること、実行に移すことが大切。 

ハードルが低い目標で、たくさんの“できた!”があったほうが断然楽しいですね。^^

 

そんなぐあいに、少しずつ自分のコンフォートゾーン(自分の許容範囲、居心地のよい範囲、抵抗なく実行できる範囲)を広げていけば、気持ちに余裕が生まれます。

 

こんな視点で、私も実現したいことに向かって1歩ずつ近づいていきたいと思います。

 

※ブログを毎日更新することに対しても、ちょっとずつ実現していきます!

 

--今日もすべてのことに感謝です!