読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

収入を増やすよりも、資産・財産を増やそう

【04.お金・財産構築】

今まで収入ばかりにフォーカスしていた

学生を卒業してから今までの約10年間。

気づけば私は収入の多い、少ないばかりに意識していたことに気づきました。

“もっと収入を増やしたい”

“収入が増えれば生活はより豊かになる”

“収入が増えれば貯蓄も投資もできるし、人のためにお金を使うことも増える”

 

そんな発想で私の頭の中は埋め尽くされていました。

そのために必死で働いてきたように思います。

 

でも、収入は増えても支出も並行して増えていき、『生活の豊かさ』は一向に上場気流に乗りませんでした。

 

ある時気づきました。

 

収入が増やすことにフォーカスするのではなく、資産を増やすことにフォーカスしなければ、一向に自体は改善しないんだと。

 

パーキンソンの法則に学ぶ

パーキンソンの法則というものがあります。

支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

つまり、収入が増えれば支出も収入の額まで増えるという法則。

 

例:

年間所得が300万円→500万円に増加したとき、

年間支出が280万円→460万円に増加した。

 

これでは、いくら収入が増えようと、余裕のない生活が続くことになります。

 

それよりも、例え収入額が昨年と横ばいであっても、何にお金を使うのか?や、どうやってお金を残し、増やすのか?という点にフォーカスすることで、家庭の資産を増やすことができます。

 

家族からの贈与や相続によって不動産や金融資産を得た方なら、どうやってその資産を守り、増やしていくかを考えるということです。

 

私自身、まだまだ日々学びなら行動している最中ですが、“学びは最高の道楽”と言われるように、学ぶことで毎日が楽しくなりますね♪

 

f:id:hiroshiystory:20160122225833j:plain

 

--今日もすべてのことに感謝です。