いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

桜で有名な夙川公園へ

年始のゆっくりできる時期を利用して、阪急夙川駅に隣接する夙川公園兵庫県西宮市)へ立ち寄って散策してきました。

ちなみに、神戸に移住したての頃は、恥ずかしながら「夙川」という地名が読めませんでした。汗

これ、しゅくがわと読みます。

kanji.jitenon.jp

 

場所

 

夙川公園の様子

f:id:hiroshiystory:20160102164423j:plain

 

夙川公園についてウィキペディアを開いてみると、このような説明がされています。

 

夙川公園(しゅくがわこうえん)は、兵庫県西宮市にある公園である。夙川河川敷緑地とも呼ばれる。

西宮市の夙川の河川敷沿いに、南は香枦園浜の海岸部から北は銀水橋までの約4km、20.8haにわたって整備された都市公園である。なお、公園へ続く川沿いの道路は夙川オアシスロードと呼ばれている。

-ウィキペディアより

 約4kmに渡って川沿いが整備されていて、夫婦で散歩をしている方もいれば、犬を連れての散歩やランニングをしている方も多くいらっしゃいました。また、子どものための遊具を備えた公園もあり、老若男女問わずリラックスした時間を過ごせる場所です。

f:id:hiroshiystory:20160102163956j:plain

川沿いに植えられた松の木が印象的です。

今の季節は葉も花もないですが、桜の木が約1000本も植えられているらしく、春はお花見客で賑わうようです。私もまた春にこようと思います。

 

 

f:id:hiroshiystory:20160102164010j:plain

子ども連れのファミリーからシニア夫婦まで、幅広い方が公園での時間を過ごしていました。

 

f:id:hiroshiystory:20160102170251j:plain

3月にはこの場所が一面桜の花でピンク色に染まると思うと楽しみです。

 

 

f:id:hiroshiystory:20160102170256j:plain

橋には桜をイメージした模様が。ほんとに桜がこの地域のシンボルマークなんでしょうね。

 

 夙川から1駅 苦楽園口駅へ

f:id:hiroshiystory:20160102170354j:plain

阪急夙川駅から、甲陽線で1駅の苦楽園口駅の様子。

夙川駅から公園内を歩いても10分ほどでこの苦楽園口駅にたどり着ける距離で、そんなに遠くなかったです。

 

f:id:hiroshiystory:20160102170425j:plain

駅前は商店もそこまで多くなく、閑静な住宅街というイメージでした。

不動産相場

私はこういう初めて訪れるところでは必ずと言っていいほど不動産屋に立ち寄り、その地域の賃貸や売買価格の相場を調べます。

苦楽園口駅徒歩10分圏内で、1LDK~2DKぐらいの築10年~20年以内ぐらいの賃貸物件で8万~9万円ぐらいしていました。

不動産ポータルサイト「ホームズ」で家賃相場を調べても、だいたいそのぐらいの数値が出てきました。大阪と神戸の間を指す阪神間地域でも賃料相場が高い地域です。それだけ需要が高く、雰囲気のいい環境なのでしょう。

www.homes.co.jp

 

 そんなことを考えながら、気の向くままに夙川~苦楽園口あたりを散策して帰ってきました。

神戸市を含む兵庫県内にはこのような自然と街がうまく共存している地域が多く、個人的にとても魅力を感じています。まだまだ私の知らない兵庫・神戸の魅力スポットがたくさんあると感じていますので、これからも気の向くままにちょこちょこと訪れてみたいと思います。

東京や関東地域から移住を考えられている方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

おまけ 夙川は住みたい街ランキング 総合6位

SUUMOによる2015年住みたい街ランキングで、夙川駅は総合で6位だそうです。桜並木や公園による落ち着いた雰囲気と、特急が停まる阪急線、JR線、阪神線の駅がとても近い範囲に存在しており、生活の利便性も十分あることが人気の要因だと思われます。

阪急線を使えば、梅田へ16分、神戸三宮へ11分で行けるところがかなり魅力的です。

suumo.jp

広告を非表示にする