読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

【シェアハウス見学】Guest House Rainbowに行ってきました。

大阪市此花区にあるシェアハウスにご招待いただき、見学させていただきました。

物件情報

物件名:Guest House Rainbow(ゲストハウス レインボー)

アクセス:JR環状線 西九条駅徒歩15分

     阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩5分

 

築50年ほど経っているというその建物からは、古き良き趣きを感じることができました。それでいて、何と言っても清潔感があふれていて、住みたくなるような要素が満載でした。

ハウス内見学写真

f:id:hiroshiystory:20150831105955j:plain

玄関の様子:オーナーさん自ら壁紙を張ったそうです。

 

f:id:hiroshiystory:20150831105751j:plain

共用リビングの様子:写真では分かりにくいですが、数多くのDIYが施されていました。

 

f:id:hiroshiystory:20150831110448j:plain

共用階段の様子

1.5メートルはありそうな拾い階段。これいいですねー!

 

f:id:hiroshiystory:20150831112233j:plain

各居室の扉には、1室1室違う色の名前プレートが設置されています。

これはオーナーさんの娘さん作成だそうです。

色とその色を連想させる日本の「和」の文化を表現されています。

外国人入居者多いこのシェアハウスでは注目度が高そうです。

 

f:id:hiroshiystory:20150831111918j:plain

共用トイレの様子

トイレは男性用と女性用それぞれが分かれていました。写真は女性用。

細かいところまでオーナーさんの工夫が盛り込まれています。

 

f:id:hiroshiystory:20150831112520j:plain

個室内のキッチンの様子

約6畳ほどの個室内には、このようなキッチンが備わっています。シェアハウスには、個室内にキッチンがなく、共用キッチンのみという物件が多いなか、このように専用キッチンがあるのは嬉しいです。

 

f:id:hiroshiystory:20150831105924j:plain

共用リビング入り口のドアに張られいる注意書き

 

見学させていただいての感想

自分自身がシェアハウス運営事業者という立場だと、なかなか他の物件をじっくり内覧させていただく機会が少ないため、今回ご招待いただいたことによって、多くの気づきや学びがありました。

簡単にまとめてみます。

  • 古き良き建物を活かしたいというオーナーさんの想い

親から受け継がれた築古木造アパートを、何とか活かして入居者さんに喜ばれる方法がないかと考え、他の事例を学びつつ研究されて今に至った経緯についてお話を聞かせていただきました。USJユニバーサルスタジオジャパン)が徒歩圏内ということもあり、外国人旅行者を中心にファンが多いようです。そのあたりも研究されて試行錯誤しながら完成度を高めていった様子が伝わってきました。

  • 入居者視点で考え、運営管理し続けられるか?

Guest House Rainbowのオーナーさんは、ほぼ毎日ご自身で共用スペースの清掃をされていらっしゃるとのことです。更には、入居者さんとの会話や家具・雑貨のレイアウト、室内環境に配慮し、常に改善を繰り返している様子が伝わってきました。こういう点、見逃されがちですが結構重要なんだろうなと思います。オーナーの物件に対する想いって、入居している側はある程度察することができるものだと思います。

  • 築古でもできることはたくさんある

この点は私自身がまだまだ勉強中の分野ですが、低コストで見栄えよくする方法は数多くあるということを、今回の内覧でも改めて学ばせていただきました。和室の土壁や押入れ、戸棚や柱など、そのままでは古臭くて若い世代には受けにくい部分も、ちょっと色を変えたり、カーテンやあて板をつけることでガラリを雰囲気が変えられます。

Guest House Rainbowのオーナーさんもそれを至る所で実践されていました。

 

  • シェアハウス経営の魅力 やっぱり入居者間交流

入居者同士、そして入居者とオーナー(または管理者)との交流が頻繁にあると、一度退去してもまた機会あって戻ってきてくれたり、入居者同士で励ましあったりすることが多々あります。こういうところは収支計算上では表すことのできない副産物になり得ます。

 

そんなこんなで、色々学ばせていただいたひと時でした。

 

関連リンク

「Guest House Rainbow」物件ページ

大阪市(大阪)のシェア住居「Guest House Rainbow」の詳細データ|ひつじ不動産

 

////////////////////////////////////////////////////////

【編集後記】

いつの間にか、セミの鳴き声がしなくなり、夜にはスズムシらしき虫の音が聞こえるようになりました。明日から9月。あっという間です。

【昨日の1日1新】

WordPress活用での学び

/////////////////////////////////////////////////////////

■お問い合わせ

シェアハウス運営管理、シェアハウスアドバイザー(賃貸経営顧問)のお問い合わせ

お問い合わせフォーム