いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

人口推移から将来を見つめる

きっかけ

先日、とあるお世話になっている方から「目の前のことに目が行き過ぎている。もう少し中長期的な視点で事業を考えてみては?」とアドバイスいただきました。

確かに、最近は目の前のことに必死で、“将来のこの地域はどうなりそうだ”というような視点に欠けていたな・・・と自分を見つめ直す機会になりました。

 

日本の人口推移

先日発表をさせていただいたロコラボにて、主催者が下記の点に触れられていました。

  • 近い将来の日本の人口推移を意識している人は意外に少ない
  • 20年後、30年後の20代~30代の働き盛り世代は間違いなく今より半減する
  • 少子高齢化によって、単身者世帯数は今よりも増加する
  • そんな中でも生き残っていけるビジネスを考えて実行することの大切さ

確かに、今でも既にTVCMやラジオCMはシニア世代を対象にした内容のものが増えています。巷では相続や生前贈与に関する内容があちこちに溢れており、「終活」という言葉まで流行っています。

客観的に見ると、なんとも活気のない世の中です。

その中でも生き残る事業を今のうちから育てていく必要があります。

単純にシニア向けビジネスをやればいいというものでもないと思います。そこが知恵の使いどころですね・・・。

 

統計局の人口ピラミッドリンク

統計局ホームページ/人口ピラミッド 平成42年(2030年)

 

/////////////////////////////////////////////////////////

【編集後記】

気づけば自宅の裏庭からセミの鳴き声が聞こえなくなりました。少しずつ秋が近づいているなと実感。

【昨日の1日1新】

・神戸移住後初のプレゼン

・新たな出会い多数

////////////////////////////////////////////////////////

広告を非表示にする