読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

【賃貸経営の本質は入居者視点】

現在、取引先の管理している賃貸マンションにて、入居者アンケート実施の準備を行っています。

一般的な賃貸物件において、オーナー・管理会社サイドと入居者サイドで潜在的な壁があるように私は感じます。

 

オーナー・管理会社側

アンケートなんて実施したら、あれやこれやと要望を羅列されてしまうんじゃないかという思い込み。(コストがかかる事はできる限り回避したい)

 

入居者側

色々と気づきや要望はあるけど、どうせ言っても無駄だろうという思い込み

 

そこを知恵を絞りつつ、直接会話を交わす機会を作っていくことが必要なんじゃないかなと思います。

 

エンドユーザーという視点

私の前職・IT業界ではよく“エンドユーザー”という表現が使われていました。お客様の中でも特に、実際に製品やサービスを利用する人のことを指します。エンドユーザーのことを考えてシステムを設計・構築・納品するのが大前提にあります。

それがビジネスをする上では必然なはずですが、不動産の世界では時としてエンドユーザー(=入居者)のことよりも供給する側のオーナー、設計者、施工者、仲介者、管理者の都合が優先されてしまうことがあります。

ビジネスとして成り立たせるには、エンドユーザー(入居者)の希望だけでは成り立たない部分もありますが、トライ&エラーで少しずつ完成度を上げていくことが、無理なく賃貸経営を進める方法なのかなと思います。

 

/////////////////////////////////////////////////////////

【編集後記】

賃貸経営同様に奥が深いのがブログです。完璧な記事を書こうとするとどうしても更新が滞ってしまいます。色んな方のブログを読んでいると、やはり魅力的な記事を書くには一朝一夕では無理で、とにかく継続して更新することがレベルアップの秘訣なんだろうなと感じました。

 

【昨日の1日1新】

取引先の社長のご招待で神戸元町にあるカジュアルフレンチ料理屋へ。

/////////////////////////////////////////////////////////

■お問い合わせ

シェアハウス運営管理、シェアハウスアドバイザー(賃貸経営顧問)のお問い合わせ→お問い合わせフォーム