Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【シェアハウスとアパマンとの違い】

賃料が安いから住むの?

普段、シェアハウス賃貸について話題にあがる点の代表格として、

「シェアハウスは賃料が安いから魅力的なんですか?」

という点です。

 

確かに、都心であっても周辺相場よりは若干安い賃料で入居することができる点は、入居者にとって魅力的です。

ただ、それだけではありません。

高所得者でもシェアハウスを選ぶ方が増えています。

それはなぜか?

 

下記にまとめてみました。

f:id:hiroshiystory:20150704083826p:plain

↑シェアハウスと一般的なアパート・マンションとの違い:著者作成

 

日本の歴史上、ほんの一昔前までは、ご近所同士の会話やモノの譲り合いなどが日常的に行われていました。今でも隣人交流があるという方もいらっしゃるでしょう。

高度経済成長をきっかけに、アパートやマンションが急増し、隣人交流がほとんどない住み方が増えてしまいました。

1人1台スマホタブレットを保有するような時代になり、SNSを通していつでも繋がっているような錯覚を起こしやすい現代。

どんなに通信機器やSNSが発達しても、人と人との繋がりというのは、対面による河合に勝るものはないと私は思います。

その手段の1つとして、シェアハウスに代表される隣人交流を促す住環境が普及しつつあるのでしょう。