神戸、そして人生を味わい尽くす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

【神戸移住】イノシシが身近な存在

【05.神戸移住日記】

イノシシが身近な存在!

神戸に来てびっくりしたことの1つが「イノシシ(猪)」です。

山の手側の住宅街には、ところどころにこのような看板があります。

f:id:hiroshiystory:20150603185540j:plain

 

自宅の近所の方や不動産管理会社の方に話を聞くと、六甲山に生息するイノシシが住宅街まで降りてくることが日常茶飯時だとのこと。

特別に威嚇したり、危害を加えなければ、特段危険はないようです。

ただ、夕方や夜にスーパーの白いレジ袋を持って歩いていると、エサと分かって後ろから追突される可能性もあるそうです。

早速遭遇!

先日、住宅街にて物件調査をしていると、川沿いでお休み中の親イノシシと遭遇しました。

f:id:hiroshiystory:20150603185729j:plain

 

f:id:hiroshiystory:20150603185750j:plain

うまーく、まわりの色と同化しています。

地元の方のお話だと、時々このような川沿いをウリ坊(イノシシの子ども)を数匹つれた親イノシシが歩いているのを見るそうです。

神戸って面白いところですねー。