いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

【不動産は立地が命】

賃貸経営をする上で、‟立地条件”というのは本当に重要な要素を持ちます。

駅名や地名を一言いうだけで、「いい場所に住んでますね~」と大半の方から言ってもらえる場所もあれば、「それって、どこでしたっけ?」と質問され、詳しく説明しなければいけない場所もあります。

不動産投資戦略マスターの大友哲哉氏の著書「空室対策 やるだけムダ」によると、

立地条件を一流、二流、三流に分類した上で、その対策について下記の様に書かれています。

  • 一流の空室対策は条件変更で対策する。
  • 二流の空室対策は抜本的な経営戦略が必要。
  • 三流の空室対策はやるだけムダ。早いうちに売却する。

自分の所有している不動産の立地条件が、一流なのか二流なのか、それとも三流なのかを見極める必要があります。

 それによって対策方法が全く異なりますから、見落とせないポイントです。

 

広告を非表示にする