読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

【郊外住宅宅地の空き家対策】データに見る

【02.不動産投資家への道】


郊外住宅地の見えない空き家

 

とても分かりやすくまとめられているサイトだと感じましたのめ、メモ。

20~30年前まで多く存在した生活スタイルが、現在では多様化しているにも関わらず、それに柔軟に対応できていない住宅地事情が、多くの空き家問題を招いているように感じます。

空き家問題といっても、立場や状況に応じてできることは大きく違います。

 

【行政】時代や地域事情に即した柔軟で迅速な法規制の見直しを

【建築・不動産事業者】一様な分譲住宅の提供ではなく、地域特性や入居者ニーズを活かしたまちづくり戦略を

【オーナー・入居者】‟儲かる”、‟(賃料や購入価格が)安い”、‟便利”という視点だけでなく、住宅購入・賃貸借に関するリテラシーの向上

 

上記が、空き家問題を解消していく上で各者に求められることだと私は思います。

そういう意味で私も専門事業家として実践の場を増やしていきます。