いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

【内閣改造と地方創生について】

昨日に、第2次安倍改造内閣が発足したことについての報道が増えています。

それについて、WBSワールドビジネスサテライト)の特集がとても印象的でした。

txbiz.tv-tokyo.co.jp

上記のインタビュー映像でも触れらていましたが、

  • 各省庁を縦断した政策の実施や、行政実務をもっと広く実施し、異なる分野の事業がアライアンスをより組みやすくする仕組みづくり
  • 行政改革=規制を作る(強化する)ではなく、事業者がイノベーションを起こしやすいように今ある規制を緩和、軽減する措置を早期に他分野で実施する

この2つが地方経済(都心部の経済も含めて)を活性化させ、結果的に日本の経済成長率を上げるための重要なポイントになるのではないかと、私も共感する部分がありました。

上記インタビュー映像の中で、農業経営者が「余計なことをせずに、(事業をやりやすいように)変な規制をなくしてもらえば、それだけで税金を投入せずともがらっと農業シーンは大きく変わると思う」とコメントされていたのがとても印象的でした。

思わず、‟うんうん”と頷いてしまいました。笑

私たちの事業ドメインである不動産経営においてもまさしくそうです。

 

政治の動向にアンテナを貼りつつも、自らがどうやって創意工夫して成長していくかを考えていかないなと、改めて思いました。