読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

【シェアハウスとは違う コレクティブハウスとは?】

実現したいこと

私が事業の一環として実現したいことの一つに「コレクティブハウス」という形態があります。

シェアハウス同様に、入居者個々の居室空間がありつつ、共用スペースとしてキッチンやリビングがあり、入居者同士が交流できる住居形態です。

シェアハウスとコレクティブハウスの大きな違いは、自主的な運営体制があるかどうかという点。一般的にシェアハウスは、運営会社や大家が運営管理を行い、入居者自身は運営にほとんど関与しません。

それに対してコレクティブハウスは、入居者自身が物件の仕様設計やルール設定等について話し合い、自ら運営体制を作って大家に提案し、自主運営を行うというスタイル。

私が実際に訪問した事のあるコレクティブハウスの一つが、東京都荒川区にある「かんかん森」というコレクティブハウスです。

株式会社 コレクティブハウス|コレクティブハウス かんかん森【東京都】

 

首都圏でのシェアハウス市場が成長し、競争が激化する今、シェアハウスの在り方を考えた時に、コレクティブハウスの事が頭をよぎったため、改めて調べてみました。

共同住宅であろうと‟自分の家”として、自ら運営に主体的に参加する形態は、昔の長屋の様で、私自身とても興味深いです。

現代におけるコレクティブハウスの在り方、もっと探ってみたくなりました。

参考記事