読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

【移動を単なる移動と考えない】

【01.雑記】

最近、中距離以上の電車移動時にグリーン車を使うようになりました。

"時は金なり”という言葉がありますが、30分以上移動する時など、混雑した一般車両とゆったりと座れるグリーン車では、色々と違いがあることを恥ずかしながら最近知りました。そこで感じたメリットの代表的なものを下記に挙げてみました。

  • 改札から車両までの動線が短くなるように配置されている
  • 同じ距離を移動するにしても、社内の雰囲気や座席使用が違い、グリーン車ではストレスを殆ど感じない
  • 新幹線でない在来線でも、グリーン車ならノートPCを広げて仕事することができる
  • 2階建て仕様の車両に乗ると、普段とは違う角度で外の景色が見れる

今までは、東海道線埼京線などを使ったちょっとした遠出でも一般車両を使う事はもちろん、関西や四国への移動も高速バスや新幹線の自由席を使うのが日常茶飯事でした。

それが、少しだけ追加料金を払うことで、ストレスを軽減させることが出来るだけでなく、移動時間を移動することだけで終わらせない事が出来るようになるということ。

「安さ」を取るか「有効な時間活用」を取るか。

どちらもそれぞれに必要な要素ですが、最近自分の選択肢の幅が広がりました。