いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

【教育視点で考える駐輪マナー】

都内の管理物件をまわる時は、よく自転車(クロスバイク)を活用しています。

今日も都内を移動していた時に前を走っていたのは、小さな子どもを乗せた30代くらいの母親と思われる女性。
地下鉄の出入り口前の歩道脇で自転車を降り、そこに駐輪し、平気な顔で子供を連れて地下鉄乗り場に向かって行きました。
 
子供の前であからさまに違法駐輪をするとういのは、親としてどうなのかと考えさせられる出来事でした。子供としては、「こういう場所でも停めていいんだな」と理解してしまうことが容易に想像できます。
 
という私も業務で使っていると、待ち合わせの場所に駐輪スペースがない場合はついつい歩道の脇などに止めてしまう事があります。東京都ではよく自転車マナーの悪さがニュースになります。自転車の利用ニーズが増えている以上、それを踏まえた自転車専用道や駅周辺や商業地域での駐輪場の整備や拡大なども、次の都知事及び都政では改善して欲しなと個人的に思う点です。
 
そして、自分が親になったらそういう小さな行動も見られてる立場になるんだなと、改めて感じました。(まだ子供はいませんが)
広告を非表示にする