いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

【業務の兼業化が招くリスク】

経営者という職は、多くの業務を兼業させなければいけない立場だと思います。

そう分かっていても、管理物件数が増えるたびに日常業務量が増えて、
「業務の兼業化」を進める事の危険性を感じます。

入居希望者の対応、設備の不具合対応や定期清掃、入出金管理、
入居者間のトラブル対応、資金繰りの管理と調整、新規営業・・・。

性質の全く異なる業務を平行して実行すると、集中すべきところで
集中できなかったりすることがあります。

また、自分がいないと業務が回らない状態というのは事業として
極めてハイリスクな状態です。

ルーチンワークをアウトソースすることも含めて、
組織体制で案件を受託できるよう、一刻も早く舵取りを行っていかねばと
焦りを感じる日々です。

広告を非表示にする