いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

【自己分析とは己を知ること】

"彼を知り己を知れば百戦殆うからず"

こういう言葉がありますが、果たして自分は自分の事を十分把握して、
物事に挑めているのだろうかと思うことがあります。

私はついつい目先の利益や都合、事情を優先させてしまいがちです。

最近読んだ本の一説に、下記の様な一文がありました。

"自己分析とは、・・・(一部割愛)・・・「察知力」「洞察力」のことである。
具体的には、世の中の流れ、取り巻く環境をよく捉え、その中での自分の強み、弱み
を客観視し、その上でどの環境にわが身を置くべきか、ビジネスを展開していくべきかを
決断する能力のことである。”
(江上治 著 年収1億円思考より)


自分自身、自分の会社、自分の家庭を徹底的に観察、察知し、
相手の事も十分見極めた上で計画を立て、実行していく。

当たり前のようで出来ていないのが己の分析。

私も改めて自分の身の周りを観察してみようと思います。

広告を非表示にする