Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【お金のこと】

f:id:hiroshiystory:20160122225833j:plain

幼少のころ、お金についてほとんど教育を受けた記憶がない私は、
24歳にて無謀にも会社を辞め自営業者になってしまいました。
そのため、お金の使い方や管理の仕方にとても苦労しました。

会社員時代に営業職だったため、「売上」「経費」「販管費」「仕切値」
ぐらいはそれがどんなものかなんとなく知っていた程度でした。

会社であろうと個人であろうと、どこからお金が入ってきて、
どこへ出て行っているのかを知らないでいることは、
スピードメーターの無い車を運転するようなもので、
とても危険であることを、私は24歳以降あらゆる場所で学ぶことが出来ました。


最近は、野田内閣が消費税を増税する方向で舵取りをしています。

消費税率が上がることが今のご時勢において適切かどうかは置いておいて、
現代に限らずいつの時代も政治家や役人はちょっと理不尽だったり、
必要以上の政策を取るのかもしれません。

“現在の法律や制度がどうなっているのか?”

“どういうお金の使い方をしたら自分達の負担を抑え、
 目指している生活水準を維持できるのか?”

“自分たちの家計に無駄や工夫の余地はないのか?”

そんなことを考え直すチャンスでもあるような気がします。



小さい頃によく言われた言葉。「もらったお金は貯金しなさい!」

でも、某年金消失事件の様に、貯金したお金がいつの間にか
なくなってしまうこともあるのが現代。

将来の先行きが心配される今だからこそ、私たちがもっとお金について学び、
小さな子どもたちにもお金の扱い方を教えることが、10年後、20年後の
生活に大きな影響を与えるのかもしれません。