Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【マネタリーベース】

マネタリーベースベースマネーハイパワードマネーとも呼ばれる)

現金通貨と民間金融機関が保有する中央銀行預け金の合計のこと。

日本の場合、現金通貨とは、日本銀行券と硬貨の合計であり、
中央銀行預け金としては、金融機関が保有している日銀当座預金残高
これに当る。<ウィキペディアより一部引用>


マネタリーベースとは、言い換えると下記の?+?の合計のことを言います。

?日銀が供給する現金発行高(発行するお金の量)
      
?銀行が銀行間決済のために日銀に預ける準備金


この、ベースとなるお金の量の多い・少ないによって、
円高・円安に影響が出たり、デフレ・インフレにも
大きな影響を与えます。


ということは、巡り巡って私達の日常生活において、
モノやサービスの値段、勤務先の会社の業績や給料などにも
間接的に影響をもたらす要素であると言えます。


普段、日銀が市場のお金の量をどのように調整しているかなんて、
なかなか考えることがないかと思いますが、実はとても
重要な指標であり、政治、経済、金融の舵取りを行う上での
大切な指標であると言っても過言ではないでしょう。

そんなことを踏まえて、関連記事やニュースを見てみると
新たな気づきや学びがあるかもしれません。


「日本はゆでガエルになりつつある」(EJ第3259号)
2012年3月13日号 Electronic Journal 


資金供給量が過去最高水準に急増、日銀は波及効果に懐疑的
2011年 12月 5日 13:06 JST ロイター通信

FRBの長期的目標を意識、物価上昇率2%の提唱も=日銀会合議事
2012年 03月 16日 10:01 JST ロイター通信