Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【担い手は人】

“どんなに世の中が進化しても、経済の担い手は人である。”


そんなことを、日々の生活で実感することが多々あります。


どんな職場環境にも、そこで一つの“社会”が形成されていて、
環境があり、人間関係が構築されていて、感情が飛び交っている。

大きな組織になればなるほど、明日の生活に困らない場合が多く、
内部の人間関係のために仕事をしているような人もいたりする。

以前にこのブログで書いた「ミスター・マーケット」

担い手が人だからこそ、前向きにも後ろ向きにもなれる。

“どうせだったら、前向きなマーケットを形成したい。”

そんな、なんとも抽象的な想いが時々頭をよぎる。