いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

【人の関心・得意分野を見ぬく】

約70人規模のシェアハウスの管理運営業務を
行っていると、住人たちの様々な一面を見ることができ、
とても勉強になります。

見た目では分からないような強みや得意分野を
持っている人も多く、そういう話を聞くのが
日課になりつつあります。

普段あまり会話をしない方でも、さらっと
その方の得意分野の話を振ってあげると、
とたんに満面の笑みで返してくれることもあります。

そうやって、相手の“ツボ”となる分野を見つけることで、
一気に距離が縮まったり、思わぬコラボができたりします。

表面的な面だけで人を判断せず、相手の本質を見抜いてこそ、
コミュニケーションだと思います。

そういうことも、シェアハウスで学べたことの一つです。

そんな、コミュニケーションのお話でした。