いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

おひさまエネルギーファンド

私が定期購読しているメルマガの一つに、
再生可能エネ法案に関連して、「小水力発電」の
話題があり、ちょっとおもしろい事例を見つけました。

富山県の「立山アルプス小水力発電事業」についてです。

「おひさまファンドとは?」
http://www.ohisama-fund.jp/contents/fund_about.html

昨年から市民の出資を募ってファンドを募り、
水力発電所を建設するプロジェクトがスタートしているとのこと。

発電で得られた収益の一部を出資者に分配する仕組みになっていて、
水力発電の市民出資事業としては日本初ということで注目を集めて
いるそうです。


大規模なダムを建設しなくても、比較的小さな設備で水力発電
できるというメリットと、投資ファンドのスキームを活用し、
市民が直接出資し、売電によって得た利益を分配金という形で
受け取れる参加型の自然エネルギー発電が、おもしろいなと思いました。


こんな風に、私達一人ひとりが街づくりや国づくりに直接参加できる
体制づくりや仕組みづくりが必要なのかもしれません。