いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

地震から学んだこと

昨日の地震は、私が小学生時代に体験した
阪神大震災以来の体験でした。

社員一同、無事だったことが何より嬉しかったです。

本日でも時々小さな揺れを感じるため、
まだ油断はできません。


今回の地震で一番感じたのは「情報」です。

非難した後に、
 
 “もう大丈夫なのか?”

 “まだ揺れる可能性があるのか?”

 “交通機関はどうなっているのか?”

など、外にいるとなかなか分からないもので、
人の噂が大きな影響を与えることが身をもって
体験できました。

電話が通じない環境で役に立ったのはスマートフォン
使ったメールやチャットでした。

外に非難する・オフィスに戻る・別の場所に移動するなど、
現場の仲間たちを守るために冷静に判断を下すために
どんな情報と対応能力が必要なのかを、実践を通じて
学べました。

地震の様な天災に始まり、ビジネス上のトラブル、
人的トラブルなど、人生にはトラブルが常に
襲ってきます。


プランを立て、信用を集め、資源を集め、仲間を集め、
トラブルを一つ一つ解決していきながらミッションを
達成する。

本当に、人生は毎日が冒険で、サバイバルだと思います。


被害に遭われた方の一人でも多くの方が助かることを
願っています。