いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

三方よしとは??

最近私が最近ずっと頭にあり、具体的な仕事に落とし込む際に
アンテナを張っていることがあります。

『三方よし』です。

これは、日本に伝わる近江商人の考え方です。

☆---------------------------☆

[参考]三方よし(さんぽうよし)

近江商人の行商は、他国で商売をし、やがて開店することが本務
であり、旅先の人々の信頼を得ることが何より大切であった。
そのための心得として説かれたのが、売り手よし、買い手よし、
世間よしの「三方よし」である。取引は、当事者だけでなく、世間の
為にもなるものでなければならないことを強調した「三方よし」の
原典は、宝暦四(1754)年の中村治兵衛宗岸の書置である。

財団法人滋賀県産業支援プラザホームページより引用
http://bit.ly/hTkVK1

☆---------------------------☆

日本の昔の商人であっても、現代のビジネスパーソンであっても、
基本スタンスのポイントは同じなのかもしれません。



続きは、先週の私の週刊メルマガ記事に書きました。

もしご興味のある方は、下記よりご覧ください!

■ビジネス交換日記 「三方よしとは??」
http://archive.mag2.com/0000262086/20110209115000000.html