いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

沈みゆく日本とリーダー像

ウォールス・トリート・ジャーナル日本版に、
アメリカから見た日本経済についての社説がありました。

【社説】沈みゆく日本に迷う時間はない


日本の経済は、もう駄目なんじゃないかという目論見です。


政治・経済のことはとりあえず置いておいて、
ピンチの時に求められるリーダー像というのは、
政治の世界でも企業経営の世界でも、どこか共通するものが
あるような気がします。

周囲に分かりやすく目的地を示し、

“今、自分達には何が求められているのか?”
“何から解決していかなければいけなのか?”
“メンバーそれぞれの役割は何なのか?”


そういった舵取りが、リーダーには求められるのかな…と、
私は感じます。

ニュースの内容理解ももちろん重要ですが、
その背景にある人間心理や周囲の状況から学び、
自分の領域で応用してみるのも、おもしろいかもしれません♪