いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

交渉役や調整役

仕事はもちろん、友人や恋人、家族関係など、
人は一人では簡潔できないことが多々あります。


“相手の要望や希望に沿いながらも、
自分たちにもメリットがでる様に
いかに進めるか?”

とか、

“○○さんに入社して欲しいけど、
 △△な条件がネックになっている時にどうするか?”


などなど、考え出したらきりがないです。


先日も、とある知人から、

“同業種の会社の社長から、「うちに入社して欲しい」と
 誘われていて、○○な条件なんですが、どう思いますか?”

という相談を個人的に受けました。



私自身、そういった交渉術やマネージメント術が得意かというと、
そんなことはなく、まだまだ未熟だなと思うことが多いです。

そんなこと言っても立場上、前面に立って交渉したり、
調整したり、提案することがたくさんあります。


そんな中で、究極は相手のことを本気で知ろうとして、
要望や事情を真摯に受け止めることが、結果的に
お互いハッピーな結末を迎える糸口になるんじゃなのかな…と、
最近感じます。

肩の力を抜いて、相手のことを受け止める姿勢で臨むと、
同じものを提案するにしても、結果は異なる様な気がします。

(あくまでも私の個人的な感想ですが・・・)


何事も、失敗を恐れず経験してみることですね♪