Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

コピーライター

前々から親しくさせていただいている広告制作会社さんに、
広報関係資料制作をお願いしているのですが、
改めて、プロのすごさを感じます。

キャッチコピー一つとってみても、
私のような素人が考えるものとは、
視点が違うなぁと、改めて感じました。f^_^;


言葉のもつ深さみたいなものを、
うまく引き出して、新たな言葉を生み出すって、
素敵ですね!