Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

立ち止まる若者たち

「近い将来、○○な仕事をしたい!」

「○年後くらいに、こんな人になりたい!」

「独立して○○な仕事をしたい!」


私の身近な方々で、こうやって目をキラキラさせながら
夢や目標を語ってくれた人達の多くが、何故か最近
立ち止まっているように思います。


「やりことが何もなくなった・・・」

と言って悩むAさん。



「周りの人とのコミュニケーションが
 うまくできなくなった。」

と言って無気力になるBさん。


特に、30歳前後の女性や20代前半の男性が
多いように感じます。


鏡の法則や引き寄せの法則があるように、
私自身がそういう人を引き寄せているのかも・・・
と、これまでの行動を振り返ってみたりもします。


私自身は、

“どんなにピンチな状況になっても、どうやったら
 1歩でも前進できるかを必死で考えて行動する”

を毎日のように自分に言い聞かせています。


悩める若者にとって、もっともっと私自身が
「あの人みたいになりたい」と言ってもらえるように
ならなければいけないな・・。

まだまだ自分磨きの努力が足りないから、周りに
伝染しないのかな・・。


と、勝手に思っています。笑


皆さんはいかが思いますか。


小学生・中学生くらいの子供たちが、

「大人ってかっこいい!」

「あの人みたいな大人になりたい!」

「早く大人になりたい!」
って自然と思うような20代〜30代世代がもっともっと
増えて欲しいです。


今日はそんな身近な悩める若者たちのお話でした。