神戸、そして人生を味わい尽くす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

モノとストーリーをセットに

【98.独立時】

環境というフィールドで、事業がいかにして成長していくか。

最近、毎日のように頭を回転させて考えています。


あたりを見回すと、環境だけでなく、少子高齢化、福祉、
そして海外には貧困などの、様々な社会問題があります。


その中で、常に意識していたことは、

「人々の何気ない欲求を満たす仕組みの裏側に、
 社会問題を解決する機能を持たすこと」

です。


私が理解しやすく、本を読んで共感した例の一つとして、
「おしゃれなバック×途上国支援」の(株)マザーハウス
があります。


弊社は今、台湾の石灰石を用いて作られた紙(ストーンペーパー)を、
環境対策ツールとして、名刺やパンフレットなどの用途として提案しています。

これのマーケティング方法に四苦八苦していましたが、
少しヒントが見えました。

モノとして販売しようとすると、どうしても価格競争に
負けてしまいます。

そうではなく、モノとストーリーをセットにし、
トータルして問題解決がされる仕組みを、お客さんごとに
提案していくことで、単価を上げ、安さ軸ではなく、
本気で問題解決をしたいと思っている企業、団体、個人
に対して提供していこうと、改めて思い直しました。


本当に、毎日が発見の連続です。。。


<参考>
マザーハウス 山口社長の本
裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)/山口 絵理子

¥1,400
Amazon.co.jp