Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

“ソーシャル○○”

最近、「ソーシャル○○○」という言葉が各地で
飛び交っているように思えます。

当社ホライズンエージェントが扱っているのも
「ソーシャルアパートメント」

他にも、
ソーシャルランニング
ソーシャルゲーム
ソーシャルコミュニティー
・・・

ここ数年で、人の働き方や生き方の選択肢が増えたことによる、
人の流動性の活発さを、出会う人達から実感します。

本職がある上に、空いた時間を利用して勉強会に参加したり、
イベントに参加・企画したり、プロジェクトを運営したりと、
いくつかの顔を持つ方が多いように思えます。

twitterやブログを活用して、個人個人が独自のブランドイメージを
作りながら、様々な分野で人脈形成していくスタンス。


私の友人で、マーケティング事業に携わる方が、

「様々なところに顔を出していくことで、沢山の出会いや
 得るものがある。ソーシャルという世界で知ったことを、
 いかに本業で活かすかがキーになる」

と言っていました。

まさにそうだなと納得している自分がいました。

コミュニティーに入ったり、ゼロから創ったりするこで、
仕事もプライベートもあまりくっきり境目をつけず、
トータルで充実感を得られるライフスタイルが、
今後も広がっていくような気がします。