いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

最近、自分と同年代(20代前半〜後半)の人と
面接や面談で話をすることが多い。

そこで思うのは、多くの人が将来の夢や目標を
持っていないこと。

「そこそこに生活していけるだけの収入と
安定した生活があればいいです」

という人が多い。

自分より年下の人達からそんなことを聞くと
とても残念な気持ちになる。

なにも立派な夢を全員が持つ必要はないが、
目を輝かせながら将来の目標を語る一面が
あってもいいんじゃないかなと思う。


そういう自分は常に夢を忘れないようにしています。

40歳代になったときの目標の一つに、
讃岐うどん屋のオーナーになるというのもあったりします♪