いつでも Good Feeling

不動産鑑定士試験、不動産・建築、神戸移住、フォトなど。

 

書いて、見て、実現させる

「どういうきっかけで独立されたんですか?」

コンサルで初めて会うクライアントによく聞かれる。


最近は慣れてきたこともあって、あまり意識せずに
話すのだが、ふととある事業家の話を聞いて思い出した。

サラリーマン時代は、社員が右向け右で働く環境に飽きたらず、
入社したてのころから当時使っていた手帳やノートに
近い将来やりたいことや実現させたいこと、会いたい人などを
メモするようにしていた。


起業するなら誰としたいか?
どんな事業が考えられるか?
その為に必要な資金は?知識は?経験は?
何歳の時に何をやりたいか?


そんな質問を自分にぶつけながら、仕事の合間をぬっては
"自分計画"をなんとな〜くイメージしていた。

最初は5年計画だったものが、3年になり、1年になった。

予想以上にいい出会いがあったり、予想外な出来事があったり
したためだった。

"経験やスキルや人脈がたくさんないと実現できないってもんじゃないな・・・"

そう実感した。



今は手帳は使わなくなったが、携帯のメモ帳には「夢リスト」みたいに
将来実現したいことやなりたい自分像を箇条書きで残すようになった。
(とある先輩起業家の真似ですが・・・)

思いついたら即メモ。

それを毎日少しでも眺めることで、夢や目標を忘れず、頭の中を
日常の現実でかき消されてもいいようにしている。

起業家として、コンサルとしていろんなビジネスを経験したり、
多くの人に会うため、どんどん夢や目標が増えていっている。

そうすることで人生楽しめているような気がする♪

何か実現させたいことがある人は、ご参考にぺこ