Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

営業マン

最近、いろんな営業マンさんが自社に営業にいらっしゃる。

"御社のWebサイト、素敵ですね〜!"

と言われて、

"じゃあなんで営業にくるんだ?"

と思ってみたり、

"この商品はこんなにすごいんですよ!"

と言われたりする。


その時の必死さは、過去に自分が営業職をしていたとき
の自分と重なって見えることもある。

みんな自分の営業成績を上げるのに必死なんだなぁ・・・
と思う。

どうして商品売る前に自分自身をアピールしないんだろう?
と思う。

どんなにその商品がすごくても、売ってる人がいまいちだと、
なかなか買う気にならない。

逆に、商品はそこそこでも、その人自身が魅力的だと、
「この人と繋がりを持っていたい」と思ってしまう。

そうなると、購入に至る可能性も高い。

"その商品を売ってその人の人生よくなるのかなぁ?"

と思いながら、対応しています。。。