神戸、そして人生を味わい尽くす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

提案すること

【97.大学時代】

週1〜2回のペースで行っている就活会の勉強会。

主に就活生の文章添削やグループディスカッション、
ディベート、個人の1分間発表など、実際の採用過程で
必要になってくることを行っています。

今日は、インターンシップ先で自分がお世話になった方
でもあり、採用担当者でもある社員の方が、就活生の様子を
見たいということで、来てくれました!

最後にいろいろとアドバイスや感想を参加者の前で
述べていただきましたが、やはりいつお会いしても
かなう気がしません・・・(笑

学生目線ではなく、仕事をしている社会人目線から
はっきりと意見を言ってくれます。

特になるほどなと思ったのは、後輩が添削してもらった
とある食品メーカーへのエントリーシートへのアドバイス。↓

新商品の提案の文章に対して、

「目的や理由、ターゲットを明確にして提案できているが、
消費者目線でしか提案できていない。
企業側から見たときの戦略や展開の事が書いてないよ。」

との指摘。

なるほど!!ひらめき電球

後輩の提案文章を見たときは、それで十分できてるだろう
と思いましたが、そのアドバイスを聞いて気づかされました。

あらゆる方向からものごとを見て、
「〜〜の立場の人だったらこうだろうな。」
「でも〜〜の立場だったらどうかな。」

といったものの見方が必要だと改めて感じました。

今日は就活支援をしているメンバーそれぞれが改めて
勉強できた気がします。にひひ

広告を非表示にする