神戸、そして人生を味わい尽くす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

「好きなこと」のもつパワー

年末年始、まとまった時間を作りやすいこの時期に読書をするのが私の楽しみの1つです。 まだ読んだことのない新しい本を読むのも1つですが、何度も読み返している本をまた読み返すのも、また新たな学びや発見があって好きです。 このブログでも何度かご紹介…

【読書メモ】営業の神様 ~ジョー・ジラード氏の著書~ 

最近購入して、楽しく学ばせていただいている一冊です。 営業の神様 作者: ジョージラード,トニーギブス,Joe Girard,Tony Gibbs,満園真木 出版社/メーカー: アルファポリス 発売日: 2013/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者のジョー・ジラ…

【読書メモ】マンガでわかる「続ける」習慣

先日、妻が本屋で見つけて買ってきた本に、私もはまってしまいました。 続ける=習慣にすることについて、ロジカルに考えて実行すれば習慣化できるんだよというkとを、マンガで分かりやすく伝えています。 本の中で解説されていたことの一部をご紹介。 習慣…

ビジネスの成功五原則 ~ユダヤ人大富豪の教えより~

先日に引き続き、本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え」からの学びです。 この本から多くのことを学ばせていただいております。 この本の中に、「ビジネス成功五原則」というものが書かれています。 ビジネス=人がお金を払ってもいいと思うぐらい、価値…

セールスとは人から感謝され、応援されること ~ユダヤ人大富豪の教えより~

20代前半の時に購入して、今でもしょっちゅう読み返している愛読書の1つが本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え」です。 20代前半の時にはピンと来なかったことが、30代になった今では、自分の心にグサグサと刺さる内容も多々あります。 ビジネス、お金、…

【読書メモ】指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐため仕事術

営業力=「集客できる力」というのは、どんな業種業態であっても、必ず求められます。 20代の私の数々の失敗体験を踏まえてみると、営業力のあるチームづくり=クライアントから求められる集団を如何にして構築するかというのが、私の1つの目標であり、テー…

【読書メモ】あなたの会社が90日で儲かる!-感情マーケティングでお客をつかむ(2)

先日の記事でご紹介した「あなたの会社が90日で儲かる!」という本を読んでのその後です。 ↓先日の記事 hiroshiy.hatenablog.jp 改めて感じるのは、“どんなビジネスをやったとしても、結局はセールスとマーケティングができない事には、遅かれ早かれ行き詰ま…

【読書メモ】あなたの会社が90日で儲かる!-感情マーケティングでお客をつかむ(1)

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ 作者: 神田昌典 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 1999/12/14 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (57件) を見る Kindle版を購入して、タブレットで…

【読書メモ】人生の100のリスト

リストアップの習慣 最近、習慣にしつつあることの1つに“リストアップすること”というものがあります。 リストアップとは、テーマに沿った事柄を箇条書きに書き連ねていくこと。たったこれだけ。 何をリストアップするかというと、 今年1年以内に実現したい…

【読書メモ】ぼくたちに、もうモノは必要ない。

最近本屋でたまたま見つけて、思わず手に取った1冊です。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 作者: 佐々木典士 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (13…

【読書メモ】フリーランスのたの一生仕事に困らない本

フリーランスのための一生仕事に困らない本 作者: 井ノ上陽一 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 学んだポイント 「食えている」に満足して、新たな挑戦をしなくなることに…

【読書メモ】日銀を知れば経済がわかる

日銀ってなに? 最近読んだ本です。 日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2009/05/16 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 198回 この商品を含むブログ (26件) を見る 経済関連のニュースや記事などを…

【読書メモ】影をなくした男

縁あって読むことになった小説です。 この物語が書かれたのはなんと、1813年。今から200年以上前のフランス。 影をなくした男 (岩波文庫) posted with カエレバ シャミッソー 岩波書店 1985-03-18 Amazonで購入 ‟影をなくしてしまう”という、普段の私たちの…

No.2の役割

会社組織というと、あまりプラスのイメージをもたれないのかもしれません。 私なりの解釈ですが、「序列」ではなく「役割分担」と解釈すれば、またイメージは違うのかもしれません。 私の長年のテーマであり、課題でもある組織づくり。 長く愛され、語られる…

【読書メモ】空き家問題-1000万戸の衝撃

空き家問題 (祥伝社新書) 作者: 牧野知弘 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2014/07/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 最近読んだ本です。 2030年、人口は今より1000万人減! 2040年、10軒に4軒が空き家に! 引用:本書の帯より この後…

【読書メモ】ビジョナリーカンパニー

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則 作者: ジム・コリンズ,ジェリー・I.ポラス,山岡洋一 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 1995/09/26 メディア: 単行本 購入: 33人 クリック: 196回 この商品を含むブログ (272件) を見る 最近、久しぶり…

【読書メモ】やりたいことよりやりたくないことリスト

この本も自宅の本棚に数年前からあって、時々読み返している1冊です。 世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法 作者: トニー野中 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2012/07/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回 この商品を含む…

【読書メモ】ランチェスター経営戦略

小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略 (アスカビジネス) 作者: 坂上仁志 出版社/メーカー: 明日香出版社 発売日: 2009/08/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (6件) を見る 最近、毎日のよう…

【ドラマ「のだめカンタービレ」から】

妻の勧めでみた数年前のドラマ「のだめカンタービレ」が予想以上に深い話だなと思ったのでメモ。 のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組) 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント 発売日: 2007/05/25 メディア: DVD 購入: 13人 クリック: 491回 …

【武器としての書く技術】アウトプットすることで記憶力は高まる

なんとか長く続いているこのブログですが、ブログの達人とも言えるイケダハヤト氏の著書。 武器としての書く技術 (中経出版) 作者: イケダハヤト 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2013/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) …

【読書メモ】優秀な"No.2"(参謀役)

最近読んだ本の中でも、特に自分自身にグサッときた1冊です。 No.2理論: 最も大切な成功法則 (能力開発の魔術師・西田文郎) 作者: 西田文郎,「元気が出る本」出版部 出版社/メーカー: 現代書林 発売日: 2012/11/13 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回…

【主体的であること】7つの習慣より

最近読んだ1冊です。 まんがでわかる 7つの習慣 作者: フランクリン・コヴィー・ジャパン 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2013/10/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る 「主体的である」とは、人間として自分の人生に対する責任をとる…

【満室大家さん ガラガラ大家さん】

女性視点で賃貸経営を考えるヒントになる1冊。

【読書メモ】世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法

「“忙しい”を口癖にしている金持ちはいない」今朝、ちょっとしたことから妻との朝食の場で話題になったことです。

【読書メモ】人を動かす

どんな仕事や生活をしていたとしても、切っては切れないもの。「人間関係」 ほんとに一筋縄ではいきません。 私がよく読み返す、デール・カーネギーの「人を動かす」には、 人を動かす3原則 盗人にも5分の理を認める (相手に)重要感を持たせる 人の立場に…

【天才とは・・・】

ちょっと興味も持った一冊。 天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある 作者: 山口真由 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2014/01/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る バリバリの優等生キャリアを持つ本人が、ゲスト出演…

【レバレッジ・マネジメント】

ちょっとしたきっかけがあり、最近読み直している本です。 レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』 作者: 本田直之 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2009/01/16 メディア: 単行本 購入: 11人 クリック: 50回 この商品…

【なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか】

気になって電子書籍版を購入してみた1冊。

【歴史に学ぶ】

歴史に学ぶことの大切さを実感したのがきっかけで、「分かりやすく伝える」という点でずば抜けているなと個人的に思う池上彰さんの著書を読んでいます。

【不在のマネジメント】

ここ最近読んだ一冊。 目標設定、マニュアル活用、チーム作りと、自分がその場にいなくてもビジネスが回るヒントが詰まった内容でした。 印象的だったのは、自分自身の個人の人生目標なくして仕事(事業)の目標設定はあり得ないということ。当たり前のこと…

伝える力

「その話、もっと聞かせてください!」そんな風に、相手が(自分が)もっと聞きたくなるような 話の仕方、文章の書き方を身につけたいという想いが、 最近いつも私の頭の片隅にありました。それで、ディベートに参加してみたりもしているのですが、 ふとした…

20歳のときに知っておきたかったこと

“人間は2つのタイプに分かれる。 自分のやりたいことを誰かに許可されるのを待つ人たちと、 自分自身で許可する人たち。”(文中より引用) というフレーズが印象的でした。20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義/ティナ・シーリグ…

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

私は、起業して以来、何かヒントが欲しいときに 実施していることの一つに、「本屋の中を歩く」 ということをしています。本を買わずとも、自分の興味のある・なしに関わらず、 全体をざっと見て回り、世間がどんな話題なのかを ヒントに、事業戦略を考えた…

30代にしておきたい17のこと

先日、アポイント時の待ち合わせ時に時間があったので、 ふらっと寄ったコンビニで見つけて、少し読んだ本です。30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)/本田 健 ¥600 Amazon.co.jp “30代に入ると、結婚や家庭、収入、仕事上の立場など、 同世代の友人同…

人の手、人の心

“人の手はお金で買うことができるが、 心を買うことはできない” 知り合いの経営者にプレゼントいただき、 合間でちょこちょこ読んでいる本、「7つの習慣」に あった一文です。 うーん、そのとおりだな・・・。 7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブ…

7つの習慣

7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R. コヴィー ¥2,039 Amazon.co.jp 長いお付き合いのある不動産会社の取締役の方より、 この本をプレゼントいただきました♪とても有名な本ですね。先日、一緒にランチに行った際に、 会話の中で、その方のお…

映画 ハゲタカ

映画 ハゲタカ(2枚組) [DVD]/大森南朋,玉山鉄二,栗山千明 ¥5,040 Amazon.co.jp ずっと観たかった映画版を、ようやく観ることができました。ホライズンエージェントという社名を決める際のモデルにしたのが、 この「ハゲタカ」シリーズです。この映画だけで…

【本】レバレッジ英語勉強法

前々から読んでみたかった本。 ↓使えそうです♪レバレッジ英語勉強法/本田 直之 ¥1,365 Amazon.co.jp

ウォール街

ウォール街 (特別編) [DVD]/マイケル・ダグラス,チャーリー・シーン,ダリル・ハンナ ¥1,890 Amazon.co.jp タイトルからも予想ができるように、 アメリカのウォール街を舞台に描かれた 金融ビジネスを描いた映画です。PCや携帯電話などが87年の映画らしい部…

8Mile

8Mile [DVD]/エミネム,キム・ベイシンガー,ブリタニー・マーフィ ¥3,990 Amazon.co.jp ようやく観ました♪ メイキング映像で監督が、「誰にでも超えたい境界線があるはず」 と言っていたのが印象的でした。デトロイトの貧しく泥臭い生活から這い上がるところ…

日本でいちばん大切にしたい会社

下記の本を執筆された坂本教授が講演されるセミナーに 行ってきました。企業経営において大切にしなければいけない「5人」 のお話がとても印象的でした。 日本でいちばん大切にしたい会社/坂本 光司 ¥1,470 Amazon.co.jp日本でいちばん大切にしたい会社2/…

もし高校野球の女子マネージャーが・・・

話題になっていた本、とうとう読みました。もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎 夏海 ¥1,680 Amazon.co.jp 私が週一回コラムを担当している若手社会人向けのメルマガで、 ドラッカーに関する本を読んで感想を書く…

【読書メモ】仕事ってこういうことだったのか

昨日読んだ本に、印象的な言葉があり、 思わずメモをしたのでご紹介です。 「その会社の経営者の人間の幅以上に会社は 良くならない。 その会社のスタッフの人間力の平均値以上に 会社は良くならない。」 ビジネスに限らず、自分に解決できる問題しか降りか…

読んでみたい本 「サラの鍵」

とある方がブログで紹介されているのを見て知った本です。 サラの鍵 (新潮クレスト・ブックス)/タチアナ・ド ロネ ¥2,415 Amazon.co.jp 世界中で起こっている貧困や迫害、紛争など、 一切自分の目で見たわけではないが、 何故か他人事とは思えない側面があ…

心に余裕を持つ

私が普段、無意識のうちにやってしまうこと。・エスカレータの右側を駆け上がる ・エレベータで人が出入りしたらすぐに「閉」ボタンを押す小さなことですが、エスカレータでのほんの数秒、 エレベータでの本の数秒でせっかちにならず、 余裕を持って振る舞え…

セールスフォース・ドットコム物語

クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―/マーク・ベニオフ ¥1,890 Amazon.co.jp 最近の私の仕事における重要なキーワードとして、「クラウドコンピューティング」と、「セールスフォース・ドットコム」と、「シェアハウスの運営と顧客管理業務」 …

ローマ人の物語

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) 新潮文庫/塩野 七生 ¥420 Amazon.co.jp 先日お会いした金融系の教育研修を事業としている 社長より、おすすめいただいた本です。古代ローマ帝国の成り立ちは、会社経営において 参考になるとのことです…

【読書メモ】雨の日の傘の借り方

億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方作者: オーレン・ロース出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/09/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (8件) を見る 「国家の運命と個人の運命を切り離す」ための具体的な 方法が主に…

【本】お金を生み出す家を買いたい!

お金を生み出す家を買いたい!/長谷川 高 ¥1,470 Amazon.co.jp 不動産投資について、私自身も学ぶことができた1冊です。不動産に関わらず、「投資」というと、難しい・リスクがある などの印象を持たれがちです。おそらくポイントは、“何が難しくて、何がメ…

【本】M&;A新世紀 ターゲットはトヨタか、新日鐵か?

M&A新世紀 ターゲットはトヨタか、新日鐵か?/岩崎 日出俊 ¥1,575 Amazon.co.jp 最近、移動時間を使って読んだ本です。21世紀に入ってからの世界のM&Aについて知ることで、 今、世界で何が起きているか、日本はどんな立場なのか を知ることができると思…