読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸、そして人生を味わい尽くす

2015年に東京から神戸に移住。神戸及び兵庫県を楽しみながら自分らしく生きようとする奮闘記。

スーパーで感じる高齢化社会

私は仕事柄、土日はオフィスワークではなくお客様訪問をすることが多いのですが、訪問先でランチがてらにスーパーやショッピングセンターに立ち寄ってお弁当を買うこともあります。 先日も、とある南大阪エリアの小さめのスーパーマーケットに立ち寄りました…

超高齢化社会と社会保障制度

街を歩いていると、本当に高齢者の割合が多いことを、日々実感します。 子どもの数が減り、高齢者の数が激増する社会。それが現代の日本。 引用元:内閣府Webサイト 1 高齢化の現状と将来像|平成26年版高齢社会白書(全体版) - 内閣府 65歳以上の割合を示…

人口推移から将来を見つめる

きっかけ 先日、とあるお世話になっている方から「目の前のことに目が行き過ぎている。もう少し中長期的な視点で事業を考えてみては?」とアドバイスいただきました。 確かに、最近は目の前のことに必死で、“将来のこの地域はどうなりそうだ”というような視…

介護報酬の引き下げと賃貸経営

介護報酬 引き下げへ最終調整 NHKニュース 気になったニュースです。 日本の人口推移から、高齢者比率が今後ますます高くなる中、‟介護”の問題は社会的な問題まで発展しています。 賃貸経営と介護福祉の関係も、今後ますますキーになってくると私は感じてい…

【内閣改造と地方創生について】

第2次安倍改造内閣が発足した報道から

【銀座にて実感する外国人観光客需要】

所用で東京・銀座に行ってきました。 平日昼間の銀座はビジネスパーソン以上に外国人観光客の姿がたくさん。 シェア住居運営をしていても、一定規模の外国人需要があることは実感していましたが、天下の銀座となると格別。 自分たちの様な中小零細規模でも、…

【公的年金 給付抑制へ】

公的年金、15年度から給付抑制 物価下落でも減額 :日本経済新聞 本日、目に留まった記事です。 現在のルールではデフレ下では年金を削減できず、物価の伸びが低い場合も、前年度の支給水準を割り込む水準まで減らすことはできない。年金は物価水準に連動し…

若者の貧困化について考える

アベノミクス、なぜ若者の貧困化を加速?景気回復が格差拡大・非正規雇用を増長(1/2) | ビジネスジャーナル 最近、日本でも上記のような"若者の貧困”というワードをよく耳にするようになりました。 規制緩和によって企業が非正規雇用者を多く、そして長期…