いつでも Good Feeling

神戸移住、フォト、不動産鑑定士試験、不動産投資など。

 

【02.不動産・建築に関する学び】

自分の住む家を選ぶ基準

最近学んだことです。 自分の住む家というのは、みなさんはどんな基準でどのくらい考えて決めているものなのでしょうか?? 私は現在、賃貸物件に住んでいますが、住む前には気付かなかった使い勝手の良い点、よくない点が後になって分かった体験が多々あり…

不動産投資で成功する人、しない人

久々に不動産投資関連についての学びです。 不動産投資の本質に近い内容の記事で、興味深いものがあったのでメモ。 www.yomiuri.co.jp 著者は30年以上にわたり不動産を中心にした執筆活動を行っている中川寛子さん。不動産投資に関する著書も何冊も出されて…

不動産売却時における税金

不動産取引において最も注目されるのが、“いくらで売れるのか?”ということ。 売りたい人は、 “○○万円以上では売りたい!” “買ったときは○○○万円したんだから、せめてこれぐらいで売りたい” そんな想いを多くの方がお持ちです。 苦労して大金をはたいて購入…

地主・資産家のための相続対策

書店で思わず衝動買いしてしまいました。 ↓ 不動産投資家として、投資目的で不動産を所有している地主というより、親や親族から相続や贈与によって土地を受け継ぎ、地主となった方を対象にした本です。 私自身も、このような方と多く接するようになり、自ら…

【民泊】賃貸と民泊の併用の可能性

注目される民泊活用 Airbnb(エアビーアンドビー)に代表されるような一般住居の空き部屋を旅行客などに簡易宿泊所として貸し出す「民泊(みんぱく)」が話題になっています。 賃貸業界に関わる事業者間でも、色んな意味で注目されていますので、改めてまと…

【関西圏での交流型賃貸マンション】

最近、初めて出会った数社の不動産管理会社にて、 “交流型賃貸マンションをやり始めたんだよ” とか、 “交流型賃貸マンションに興味を持っている” というお話を聞くようになりました。 少しずつですが、供給側が興味を示すようになってきているような気がしま…

【セミナー実施】交流型賃貸マンションの魅力に迫る

11月1日(日)に神戸での不動産活用セミナーを主催しました。 10月にオープンした交流型賃貸マンション「OTOWA神戸元町」を取り上げました。 運営管理会社のプロジェクトリーダー・内山拓哉さんを講師に招き、その内側について語っていただきました。 OTOWA…

11/1(日)不動産活用セミナー 交流型賃貸マンション編

シェアハウス運営に興味があるけど、実態について詳しく知りたい 親から相続したご自宅の活用に困っている 地域交流・まちづくりに興味がある この度、神戸での不動産活用セミナーを実施することになりました。 “不動産活用の1つの選択肢として、シェアハウ…

【シニア世代の住み替え需要について】

最近、あちこちでシニア世代の住み替え需要についての記事や情報を耳にします。 50代以降の方は、子供も独立し、夫婦だけ(もしくは自分だけ)の生活になり、比較的精神的な余裕のある方が多いです。 そんな50代以降の方が、より便利な都市部の駅近くのマン…

【シェアハウスについて大学生からヒヤリングを受けました。】

先日、お世話になっている不動産会社社長のご紹介で、地元中小企業と大学生のマッチングの場としての機能を兼ね備えたシェアハウス企画を立案中の地元大学生グループより、シェアハウスについてのヒヤリングを受けました。 弊社オフィスの会議室にて、大学生…

【空室対策 3つのグループ分け】

最近、数件の賃貸物件に対するシェアハウス化の提案を出させていただいています。 私が空室対策や空き家活用の視点から提案をさせていただく際に指針にしていることがあります。 それは、「立地」によって対策の視点が大きく異なる点です。 3つのグループに…

【神戸市で防火地域かどうかを調べる方法】

神戸市において、自分の自宅や目的の不動産が防火地域・準防火地域かどうかをしらべる方法をご紹介します。 神戸ではWebで調べることができない!? 最近ご相談を受けている物件の建築条件を調べる必要がでてきましたので、昨日神戸市役所に行ってきました。…

【「できた!」が溢れる地域に】

シェアハウスビジネスを始めたきっかけ 約6年前、ソーシャルアパートメントというコミュニティを重視した賃貸マンションに入居しました。 そこで、いわゆる“シェアハウスビジネス”に触れ、その魅力と可能性を感じました。 世間一般的によくフォーカスされが…

【セミナー慣れへの道】

起業支援セミナーに出演 9月3日~4日に神戸国際展示場にて開催される「国際フロンティア産業メッセ2015」のプログラムの1つとして開催される「兵庫・神戸からはじまる成長・好循環を生み出す起業支援セミナー」にて、シェアハウス事業について発表させていた…

【自分のお客様を明確にする】不動産オーナーって、どんな人?

"ビジネスとは、お客様の問題解決である" これは私が過去に教わった中でとても印象に残ったワードの1つです。 お客様の問題解決であるのに、その「お客様」とはどんな方を具体的に定義できている起業家が少ないと聞いたことがあります。 先日、とある不動産…

【シェアハウス見学】Guest House Rainbowに行ってきました。

大阪市此花区にあるシェアハウスにご招待いただき、見学させていただきました。 物件情報 物件名:Guest House Rainbow(ゲストハウス レインボー) アクセス:JR環状線 西九条駅徒歩15分 阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩5分 築50年ほど経っているというその建物…

【高齢者入居のための対策】

先日の記事で「人口推移から将来を見つめる」でも書きましたが、日本は今後、どんどん少子高齢化が進行することが明らかです。 賃貸住宅に高齢者が増える時代 時々、高齢者の孤独死に関するニュースを耳にします。 子どもや孫と一緒に大家族で老後を過ごす人…

【不動産活用の企画提案準備中・・・】

現在、神戸でのシェアハウス等の賃貸住居の企画相談を数件いただいております。 築年数が経過しているという理由に限らず、立地条件や間取り、部屋の仕様、賃料帯など様々な要因が重なって、空室状態が続いたり、低い賃料でしか貸せず、収益率が悪くなってい…

【シェアハウス業界の裏話プレゼン】

意外に知られていない裏話 入居しているシェアオフィスを運営している六甲商会の主催する勉強会&交流会「ロコラボ」にて、「シェアハウス業界の裏話」をテーマに20分ほどのプレゼンを行いました。 発表した内容 これまでのシェアハウス運営管理実績と事例紹…

【不動産を探す人に提供する情報は、その物件情報だけにあらず】

物件情報にフォーカスされがち 不動産業(賃貸業や管理業)というのは、該当する物件(アパマンなら部屋であり、貸家なら家であり、借地ならその土地)の仕様や条件にフォーカスして募集が行われがちです。 でもそれだけでは危険で、周囲の土地がどんな雰囲…

【定期賃貸借契約を導入するメリット】

不動産賃貸借契約は2パターンある 不動産(建物)を借りるときの契約として、主に下記の2種類があります。 普通賃貸借契約(普通借家契約) 定期賃貸借契約(定期借家契約) それぞれの特徴と違いは、別途ご紹介するとして、下記をご参照ください。 賃貸借契…

【賃貸経営の本質は入居者視点】

現在、取引先の管理している賃貸マンションにて、入居者アンケート実施の準備を行っています。 一般的な賃貸物件において、オーナー・管理会社サイドと入居者サイドで潜在的な壁があるように私は感じます。 オーナー・管理会社側 アンケートなんて実施したら…

【宅地建物取引士 受験申込】

受験申込書 過去2回受けていずれも落としてしまった宅建。。。 今年から名前が変わりました。 <今まで> 宅地建物取引主任者 <今年から> 宅地建物取引主任士 “者”から“士”に変わり、晴れて(?)士業の仲間入りです。 賃貸管理業のみですと、この宅建資格…

【満室経営=収益の最大化とは限らない】

「満室」というキーワード 不動産賃貸経営において、あらゆるところで聞かれるワードが「満室」という言葉です。 賃料を下げてでも、キャンペーンをやってでも、「満室」にすることで貸主の収益が最大化されるというセオリー。 私も、これまで多方面でお世話…

【時間と場所に縛られない働き方】

時間と場所に縛られない働き方 これは私が目指す働き方でもあり、生き方でもあります。 インターネット技術とIT技術の発達によって、パソコンやスマホ、タブレットが普及したことで、“必ずオフィスに出勤しなければいけない仕事”は、今後もどんどん減ってい…

【学びの意識があるかどうか】

ふとしたことがきっかけで、これまでの、広義でのシェアハウス運営管理を振り返ってみました。 あくまでも僕の仮説ですが、各入居者が学びの意識を持っているかどうかという点が、雰囲気のいい住空間になるか、そうでないかのポイントになるのではないかと思…

【不動産管理会社って、なにやってるの?】

“不動産管理って、何をやる仕事ですか?” こんな質問を、不動産業界に関わっていない方から時々受けます。 確かに、私生活では直接関わる機会が少ない仕事です。 細かく見ていくと、様々な事例がありますが、下記に、よくある賃貸不動産の体制図をまとめてみ…

【マンション・アパートでもコミュニティが価値になる時代】

ふと、一般的に使われる言葉「コミュニティ」とは、どういう意味だろうと思って調べてみました。 <a href="http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3" data-mce-href="http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B3…

【アパ・マン賃貸とシェアハウス賃貸の管理業務の違い】

アパート・マンションとシェアハウス賃貸の管理業務、何が違うの? こういう疑問、お持ちのオーナーさんは意外と多いのではないのでしょうか? 昨日の記事にて、アパ・マン(一般的なアパートやマンション)とシェアハウス賃貸の違いを簡単に比較してみまし…

【シェアハウスとアパマンとの違い】

賃料が安いから住むの? 普段、シェアハウス賃貸について話題にあがる点の代表格として、 「シェアハウスは賃料が安いから魅力的なんですか?」 という点です。 確かに、都心であっても周辺相場よりは若干安い賃料で入居することができる点は、入居者にとっ…

個人宅の宿泊先提供

自宅の空いている部屋を活用して、旅行者の宿泊先提供 今日のニュースで気になった記事です。 ↓ 個人宅で有料宿泊可能に 自民規制改革委が提言案www.nikkei.com 山手幹線以北の住宅地域に多くある広い洋館や和装建築などを活用して、外国人観光客に気軽に宿…

【空き家対策特措法で何が変わる?】

5月26日に全面施行された特別措置法(正式名称は「空家等対策の推進に関する特別措置法」)を受けて、大手の不動産関連会社も色々動いているようです。 大手企業動きの例 世田谷区の該当地域で約7万5000戸の持ち家を対象にしたコンサルティング実施 "空き家…

【築古再生】ポイントは色

古い家の再生 先日、知人の紹介にて、築年数の古い戸建住宅を再生(リフォーム・リノベーション)して、魅力をアップし、賃貸若しくは売却する事例現場を見せていただきました。 私自身もこの度、築40年以上経つ木造戸建住宅をリフォームした戸建賃貸に入居…

【なんと、水1滴がビールジョッキ1杯に相当!?】夏に備えて害虫対策

ゴキブリにとって、水一滴は、仕事前に飲むビールのようなもの 管理しているシェアハウスで、ゴキブリ対策の要望が出たので、改めて少し調べてみました。 ゴキブリというのは、私自身も、いくら人生経験を積んでも、どうしても好きになれないヤツです。。。 …

【“私にもできた!”を増やしたい】

“私にもできた!” 古今東西、人は誰しもが、何かに挑戦し、それまでできなかったものができるようになったり、分からなかった事が分かるようになる瞬間こそ、嬉しいと思ったり、心から喜びを感じられるものなのかもしれません。 約6年前、私がシェアハウス事…

【通信の世界で起こっている進化より】

最近、携帯キャリアへのSIMフリーロック解除義務化の流れが進んでいます。 【参考記事】 SIMロック解除前夜 新市場狙い、沸く量販店www.nikkei.com 関連記事を読んでいると、通信業界で起こっているハードウェアとソフトウェアの関係、およびハードウェア…

【大所帯で使うには?】シェアハウスでのWi-Fiルーター選定

先日、管理物件のWi-Fiが繋がり難いという連絡を受け、通信状況を調査し、Wi-Fiルーターの交換を実施いたしました。 <手順> 通信状況調査 Wi-Fiルーター選定・交換 交換後の通信状況調査 1.通信状況調査 まずは通信状況調査。 複数個所で測定しましたが、…

【シェアハウスの入居者募集方法】

シェアハウス賃貸でよく聞かれる事の1つが、入居者募集方法です。 方法 一般的な賃貸物件と違い、Webサイト(専用ポータルサイトや自前サイト)からの問い合わせが大半です。 不動産仲介会社(駅前の不動産屋)に媒介を依頼して募集する方法は、よほど大規模…

【シェアハウス運営相談を受けて】

ご相談 最近、シェアハウス運営について相談を受けることが多くなってきました。 主なご相談者としては、 シェアハウス化を考えている個人オーナー様 シェアハウス運営に参入を検討している不動産仲介・管理会社様 の2つタイプです。 ブログを活用してのアプ…

「しなくていいこと」が本当にその人のためになるのか?

私の会社で管理する女性専用戸建シェアハウスの玄関先で、近所に住む70代くらいのおばあちゃん(と言っても商店を営んでいるからか、元気で若々しく見える方)とのお話が印象的でした。 私はたまたま、玄関先に落ち葉や花びらがいっぱいに広がっていましたの…

【共用部でのジレンマ】

共用部と専有部 シェアハウスというのは、一般的なマンション、アパートよりも「共用部」の占める割合が広いです。 「共用部」とは、「専有部」以外のスペースです。 「専有部」とは、賃貸借契約上の「あなた(借主、入居者)だけが専有して使っていいスペー…

【民法改正要綱】

敷金、修繕、現状回復 120年間も見直しが行われていなかった民法。(どうしてこんな長期間改正されなかったのか不思議ですが) それが今年2月24日。民法の改訂要綱を法務省の諮問機関である法制審議会によって法務大臣に提出されたとのことです。 <a href…

【賃貸経営メモ】小さなヒューマンエラーをなくすために

最近の賃貸経営業務で感じたことを備忘録として。 複数物件を経営する場合は、各分野ごとに担当者を決めて分業制にするか、一人でやる場合でもできる限りヒューマンエラーを起こしにくい業務環境を設計する 賃借人から貸主へ支払う賃料、共益費設定は可能な…

【仲介手数料「0」の時代がくる】

“仲介手数料「0」の時代がくる” 賃貸経営マイスターという賃貸経営業務の解説書にて、著者が述べていることです。 私自身、日々賃貸経営を実務を通して学んでいくうちに、このことを実感することがあります。 日本の人口はどんどん減少し、超少子高齢化時代…

【不動産管理と空室対策】

不動産を賃貸する上で、 不動産を維持管理し、入居者対応する力 空室原因を調査し、対策案を企画立案して提案する力 の2つは、似て非なるものなんだろうなと最近改めて実感します。 約5年前に出会った「不動産のシェアハウス化」という手法が、空室対策・空…

【空き家対策特別措置法 施行】

「空き家対策特別措置法」が施行へ 空き家を持つと税負担が6倍? - ライブドアニュース 「空き家対策特別措置法」が施行へ 空き家を持つと税負担が6倍? - ライブドアニュース いよいよ施行されたそうです。 空き家を空き家で終わらせず、手放すか再生させるか…

【不動産は立地が命】

賃貸経営をする上で、‟立地条件”というのは本当に重要な要素を持ちます。 駅名や地名を一言いうだけで、「いい場所に住んでますね~」と大半の方から言ってもらえる場所もあれば、「それって、どこでしたっけ?」と質問され、詳しく説明しなければいけない場…

【出会う時よりも去る時】

引っ越しシーズンということもあり、最近は入居・退去の手続き、立会い業務が増えています。 特に、退去の際には人となりがよく見えます。 自室から共用スペース、そして靴箱まで、きれいに掃除をして、貸出していた鍵や備品をきっちり返してくれる人もいれ…

【共益費の設定と定点観測】

水道光熱費、インターネットプロバイダー費、備品として提供している消耗品費。 弊社の管理しているシェアハウスのほとんどは、これらの費用を「共益費」として賃料とは別に設定し、入居者さんに毎月支払っていただいております。 この共益費、シェアハウス…

【空き家再生事例 -尾道-】

地域ビジネスとしての空き家再生事業 とても興味深い空き家再生事例のご紹介です。 広島県尾道市で空き家再生プロジェクトを手掛けるNPO法人が運営するサイトです。 <a href="http://www.onomichisaisei.com/index.php" data-mce-href="http://www.onomichisaisei.com/index.php">NPO法人尾道空き家再生プロジェクト</a> NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 興味深い点 ■空き…